:さいたま市浦和の矯正歯科医院

★初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい
048-882-6215
月金土9:30-13:00 / 14:30-19:00 火水14:30-20:00 休診:木日祝
アクセス・地図 カウンセリング お問い合わせ
こどもの症例

こどもの症例

2013年12月1日

子どものすきっ歯(空隙歯列・正中離開)を改善した症例

スキッ歯の症例1

30代男性の咬み合わせが深い(過蓋咬合)を裏側矯正で改善した症例

かみ合わせが深すぎる症例1

子どもの受け口(反対咬合・しゃくれ・下顎前突)を改善した症例

下顎前突の症例1

2011年2月15日

日本臨床歯科医会大会 in 札幌

Filed under: ドクターブログ,矯正 — uoc

大変ご無沙汰しております。院長です。
先週、2月9日、10日の両日に行われました「第38回 日本臨床矯正歯科医会大会」に参加して参りました。今大会のテーマは「信頼」でしたが、保定と治療後の安定性が主題となっておりました。
この「保定」というものは非常に奥が深く、矯正歯科医の中にも様々な考え方があります。マルチブラケットなどの装置を付けて歯を動かしている、いわゆる「治療」の期間はとても大切なのですが、実はその後の「保定」の期間は、それと同じかそれ以上に重要で、ここを疎かにすると、「後戻り」によって、それまでの治療が水の泡になってしまうことがあります。

学会会場の様子です
さて、今回の開催地は札幌で、ちょうど『札幌雪祭り』の真最中でした。夜空の元にライトアップされた雪像はとても幻想的でした。なかなか真冬の北海道に行く機会もないのですが、寒さを忘れるほど素晴らしいお祭りだったと思います。
 
サザエさん可愛かったです

佑ちゃん。沢山の人が撮影していました
もちろん北の味覚も味わってきましたよ。味噌ラーメンに、お寿司に…、何を食べても美味しくて、ついつい食べ過ぎてしまいました。そろそろ本格的にダイエットを開始しなければいけませんね…。
埼玉県 さいたま市 浦和区 の 矯正歯科 
浦和矯正歯科クリニック http://www.uoc.jp/

2010年12月13日

クリニック前のお花

Filed under: お知らせ — uoc

こんばんは。浦和矯正歯科クリニック 副院長です。
前回の更新から3カ月ぶりとなってしまいました。
すっかり寒くなり季節も変わってしまいました。
この3か月の間に、院長・副院長そろって日本矯正歯科学会に参加して参りました。
そして、しっかり新しい知識・新しい材料を収穫してきました。
常に治療の技術・材料は進化していくので、アンテナを張るように努力したいと思います。
さて、クリニック前のお花が新しくなりました。
今回も、浦和駅西口にあるフラワーショップ 綿貫さんに綺麗にしていただきました。

右側のにょきっとでているお花は「ハボタン」。なかなか個性的です。
院長&私の母お気に入りです。
中央の小さな丸いお花は「アリッサム」。
その奥の白・赤・濃いピンクのお花が「ガーデンシクラメン」。

黄色いお花 「ビデンス」。別名「ハッピーイエロー」。
少しだけ、コスモスに形が似ていると思っていたら一般的には「ウインターコスモス」と言うのですね。
花言葉は「調和」だそうです。鮮やかな色のお花で見ていると元気がでてきます。
次回は新しく導入したフッ素の洗口剤(うがい薬)について、更新したいと思います。
さいたま市浦和区の矯正歯科 浦和矯正歯科クリニック  http://www.uoc.jp/

2010年9月1日

クリニック前のお花 (秋バージョン)

Filed under: お知らせ — uoc

浦和矯正歯科クリニック 副院長です。
久しぶりの更新となってしまいました・・・。
さて、クリニック前のお花が新しくなりました。
今回もフラワーショップ ワタヌキさんに綺麗にしていただきました。

上段のお花:ポーチュラカ 
ポーチュラカは可憐で弱そうに見えますが、暑さにも強く丈夫で手のかからない園芸植物だそうです。
下段のお花:メランポジウム

ピンク、赤、黄色のお花:カランコエ
カランコエは葉っぱに厚みがあります。お花の色は淡い中間色でとても可愛らしいです。
一番手前の実:クランベリー

9月なのにこの猛暑。秋のお花なので暑さに弱いのでしょうか?
一部のお花がぐったりしています
がんばれ、お花さん
さいたま市浦和区の矯正歯科  浦和矯正歯科クリニック  http://www.uoc.jp

2010年6月21日

クリニック前のお花

Filed under: お知らせ — uoc

こんばんは。
浦和矯正歯科クリニックの副院長です。
さて、クリニック前のお花が新しくなりました。
今回も、コルソ1階のフラワーショップ ワタヌキさんにお願いしました。
画像中央の鉢に植えられている木はオリーブです。
オリーブの手前にある薄ピンク色のお花・・・画像が小さくて見づらいですね。
アスチルベです。
アスチルベはギリシア語で、「輝いていない」という意味だそうです。
そんな少し可哀そうな名前ですが、淡い色合いがやさしい感じを醸し出していて
私のお気に入りです。

カリブラコマ、ブルーサルビア、スノーサンゴなど。
ブルーサルビアはラベンダーに似ていて、青紫色がとても綺麗です。
右端の白い実をつけている物はスノーサンゴ。
いずれ白い実がオレンジに変化するそうなので楽しみです。
色取り取りのカリブラコマ。
去年に引き続き、ハイビスカスを今年も植えていただきました。
ご自分でガーデニングをされる患者さんに教えていただいたのですが、
関東の真夏は暑すぎるため、ハイビスカスの元気がなくなってしまうそうです。
つまり、今の時期や、秋の初め頃が最も育てるのに適しているそうです。
ちなみに、生育適温は15~25度とのこと。
ハイビスカスといえば熱帯や亜熱帯の植物というイメージでしたので
意外でした。
さいたま市浦和区の矯正歯科   浦和矯正歯科クリニック  http://www.uoc.jp

2010年5月31日

東北矯正歯科学会

Filed under: 矯正 — uoc

去る22日、23日と岩手県盛岡市で開催された「第26回東北矯正歯科学会」に副院長とともに参加して参りました。
なぜに東北?と思われる方も少なくないかと思います。通常、関東の先生方は東京矯正歯科学会に所属しており、もちろん我々も所属しています。ところが長く東北大学に所属していた我々は、東北矯正歯科学会にも現在も所属しており、今大会にも参加して来た次第です。
今回の会場となったアイーナ(岩手情報交流センター)は、名称こそ個性的ですが、運転免許センターや県立図書館、さらには県立大学のキャンパスの一部も内包しており、建物自体は非常にモダンで、大変お洒落で立派な施設でした。前回盛岡で学会があった時(5~6年前)には無かった建物のような気が致しますので、新しい施設なのだと思いますが、駅前にこれほど立派な施設がありますと、利用する我々にとっては本当に有り難い限りです。
この学会は、矯正専門でない一般歯科の先生方も多く所属している事も特徴の一つで、そのためか基礎医学的な発表は少なく、比較的日常臨床につながりやすい発表が多くを占めていました。特に今回は筋機能がテーマとなっていたため、大変勉強になる内容でした。
学会と言えば、やはりその土地の名物も楽しみの一つですが、今回は盛岡冷麺とじゃじゃ麺を頂いて参りました。盛岡には、他にもわんこそば等もあり、美味しい麺料理が豊富ですね。

2010年5月21日

当院のこだわり

Filed under: 矯正 — uoc

こんにちは。浦和矯正歯科クリニックの副院長です。
今日は、天気がとても良いですね。
病院前のお花も、お日様をいっぱい浴びてぐんぐん育っております。
お花の色も濃く鮮やかになってきました。
さて、少し前になりますが当院にウォッシャーディスインフェクターを導入いたしました。
ウォッシャーディスインフェクターとは、医療器材の洗浄、すすぎ、消毒、乾燥という工程を
自動的に行う器械のことです。
ウォッシャーディスインフェクターを導入している歯科医院はまだまだ少なく、
手術を頻繁に行うような病院に導入されることが多いです。
通常、治療に用いる器具は手洗いや超音波洗浄機などによって洗浄・消毒し、
その後滅菌を行い、次の患者さんに使用します。
どんなに優れた消毒液・滅菌器を使用しても、感染の原因である血液、唾液が付着した状態では
確実に消毒・滅菌を行うことは出来ません。
つまり洗浄・消毒を確実に行うことが重要です。
ウォッシャーディスインフェクターは唾液や血液の主成分であるタンパク質を分解し、消毒を確実に行うことが
できます。
また、器具を手洗いすることがないので私達スタッフも安心して仕事をすることができます。
患者さんから患者さんへ感染をすることがないように、あらゆることを想定した結果、
当院では、ウォッシャーディスインフェクターで洗浄・消毒後、オートクレーブにて滅菌を行うことにしました。
なお、エプロンやコップは使い捨ての物を使用しております。
今日は、当院のこだわりの一つを紹介いたしました。
さいたま市浦和区の矯正歯科  浦和矯正歯科クリニック  http://www.uoc.jp

2010年4月19日

クリニック前のお花(フラワーショップワタヌキ さいたま市浦和区の花屋さん)

Filed under: その他 — uoc

浦和矯正歯科クリニックの副院長です。
やっと、春らしく暖かい一日になりましたね。
先日は4月半ばにも関わらず、雪が積もりびっくりしました。
そしてその後、ほんの数時間で地面に積もった雪が溶けたことにも驚きました。
院長と私が長く住んでいた仙台とは違い、埼玉は暖かことを改めて実感しました。
さて、クリニック前のお花が新しくなりました
今回も浦和駅西口駅前のコルソ1Fのフラワーショップ綿貫さんにお願いしました。

アフリカンアイズ、オステオスペルマム、バーベナ、マーガレットなど春らしいお花でいっぱいです
また、オリーブの木も植えていただきました。運がよければ実もつくそうなので今から楽しみです。

こちらの中央にある白いマーガレットですが、
鼻を近づけてもお花の香りはしません。
でもお花を包み込むように手を下から上へ動かすと、とても良い香りがします。
恥ずかしながら、お花屋さんに教えていただくまで、
こんな楽しみ方があるとは知りませんでした。
さいたま市浦和区の矯正歯科  浦和矯正歯科クリニック  http://www.uoc.jp

ページの先頭へ

さいたま市の矯正歯科 大人・子どもの歯並びなら埼玉県の浦和矯正歯科クリニック