» 歯並びの状態(症状別):さいたま市浦和の矯正歯科医院

★初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい
048-882-6215
月金土9:30-13:00 / 14:30-19:00 火水14:30-20:00 休診:木日祝
アクセス・地図 カウンセリング お問い合わせ
中・高校生以降の症例

中・高校生以降の症例

2014年4月30日

20代男性の上顎犬歯の低位唇側転位(八重歯)を改善したケース

男性の八重歯

上顎犬歯の低位唇側転位(八重歯)に対して、上顎右側小臼歯を一本抜歯したうえでマルチブラケット装置(歯を一本一本配列する装置)を用いて矯正治療を行いました。
全体の歯並びおよび咬合状態が改善され、良好な審美性が得られました。

2014年4月29日

10代女性の正中離開(すきっ歯)を改善したケース

女性のすきっ歯

上顎前歯の正中離開(すきっ歯)に対して、マルチブラケット装置(歯を一本一本配列する装置)を用いて非抜歯治療を行いました。
すきっ歯が改善されただけでは無く、全体の配列状態および咬合状態が改善されました。

2014年4月28日

20代女性の叢生(凸凹歯)を改善したケース

女性のでこぼこの歯並び

上下の前歯の叢生(凸凹歯)と口元の突出感に対して、上下左右の小臼歯を一本ずつ抜歯したうえで、マルチブラケット装置(歯を一本一本配列する装置)を用いて治療を行いました。
歯並びと咬み合わせの改善とともに口元の審美性が改善され、良好な咬合状態が得られています。

2014年4月22日

20代女性の叢生(凸凹歯)を伴う上顎前突(出っ歯)を改善したケース

女性の叢生と出っ歯

上下の前歯の叢生(凸凹歯)と上顎前突(出っ歯)に対して、上顎の小臼歯を左右一本ずつ抜歯したうえで、マルチブラケット装置(歯を一本一本配列する装置)を用いて治療を行いました。
歯並びと口元の審美性が改善され、良好な咬合状態が得られています。

2014年4月21日

小学生の叢生(凸凹歯)を改善したケース

小学生の叢生

右上の前歯が完全に重なり合っている叢生(凸凹歯)に対して、上の歯列にのみ部分的なマルチブラケット装置(歯を一本一本配列する装置)を用いて治療を行いました。
見た目の審美性および咬合状態ともに良好な治療結果が得られています。

2014年4月17日

中学生の下顎前突・交叉咬合・顔の横方向へのズレを改善したケース

顔の横方向ズレ

顔面非対称(顔の左右へのズレ)および交叉咬合(すれ違い咬合)を伴う、下顎前突(反対咬合・受け口)に対して、上顎骨前方牽引装置(上顎骨の前方成長を促進する装置)、機能的顎矯正装置(下顎骨の成長方向をコントロールしながら成長を促進する装置)と、マルチブラケット装置(歯を一本一本配列する装置)を用いて治療を行いました。

ご本人の努力もあって、大変良好な結果が得られています。

2013年12月6日

30代女性のでこぼこの歯並び(叢生)を改善した症例

叢生の症例1

10代女性の八重歯が目立つ・出ている・引っ込んでいるを改善した症例

八重歯の症例1

10代女性の前歯が閉じない(開咬)をインプラント矯正治療で改善した症例

開咬の症例1

40代女性の出っ歯(上顎前突)を改善した症例

上顎前突の症例1

2 / 3123

ページの先頭へ

さいたま市の矯正歯科 大人・子どもの歯並びなら埼玉県の浦和矯正歯科クリニック