:さいたま市浦和の矯正歯科医院

★初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい
048-882-6215
月金土9:30-13:00 / 14:30-19:00 火水14:30-20:00 休診:木日祝
アクセス・地図 カウンセリング お問い合わせ
お知らせ

お知らせ

2018年5月6日

次回の休日矯正相談日は5/20(日)、6/17(日)、7/22(日)です。現在ご予約を受付中です。

Filed under: お知らせ,ドクターブログ — uoc

次回の休日矯正相談日は5/20(日)、6/17(日)、7/22(日)の10~13時です。 現在、ご予約を受付中です。 ご自身の歯並び、お子さんの歯並びや咬み合わせでお悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

矯正歯科相談

2019年10月11日

2019年10月12日(土)は臨時休診とさせて頂きます。

Filed under: お知らせ,ドクターブログ — uoc

患者様、関係者の皆様

 

大型台風19号の影響により、明日は午前中よりJR等の交通機関が運休となります。

明日10月12日(土)の診療につきましては、患者様および当院スタッフの安全等を考慮しまして、臨時休診とさせて頂きます。

現在、随時ご連絡のお電話を差し上げておりますが、ご了承の程よろしくお願い致します。

皆様も安全を十分に確保し、ご注意ください。

 

☆さいたま市台風第19号特設ページ

https://bousai.city.saitama.jp/

 

浦和矯正歯科クリニック

2014年5月11日

20代男性の上顎前突(出っ歯)と八重歯を改善したケース

男性の出っ歯・八重歯

上顎前突(出っ歯)と八重歯に対して、上顎左右側の小臼歯を一本ずつ抜歯したうえでマルチブラケット装置(歯を一本一本配列する装置)を用いて、治療を行いました。
適正な歯並びと良好な咬合状態が得られました。

2014年5月10日

10代女性の叢生(凸凹歯)と下顎歯列の左方偏位を改善したケース

でこぼこ歯

叢生(凸凹歯)と下顎歯列の左方偏位に対して、上顎左右側小臼歯を一本ずつと、下顎右側小臼歯を一本抜歯したうえで、マルチブラケット装置(歯を一本一本配列する装置)を用いて矯正治療を行いました。
歯列の側方偏位は解消され、きれいな歯並びと緊密な咬み合わせが獲得されました。

2014年5月9日

20代女性の上下顎前突(出っ歯)と叢生(凸凹歯)を改善したケース

出っ歯と凸凹歯

上下顎前突(出っ歯)と叢生(凸凹歯)に対して、上下顎左右側小臼歯を一本ずつ抜歯したうえで、マルチブラケット装置(歯を一本一本配列する装置)を用いて矯正治療を行いました。
前歯の前突が解消し、きれいな歯並びと良好な咬み合わせが構成され、口元の審美性も獲得されました。

2014年5月8日

20代女性の下顎前突(受け口・反対咬合)を舌側矯正(裏側矯正)で改善したケース

受け口の裏側矯正

下顎前突に対して、下顎左右側の小臼歯一本ずつを抜歯したうえで舌側矯正装置(歯の裏側の装置から配列する装置)を用いて、下顎前歯を後退させる矯正治療を行いました。
良好な歯並びと咬み合わせの状態になり、審美性も獲得されました。

2014年5月7日

10代女性の前歯の叢生(でこぼこ歯)と上下顎前突(出っ歯)を改善したケース

でこぼこ歯と出っ歯

前歯の叢生(でこぼこ歯)と口元の突出感に対して、上下顎左右側の小臼歯を一本ずつ抜歯したうえでマルチブラケット装置(歯を一本一本配列する装置)を用いて、治療を行いました。
きれいな歯並びと緊密な咬合関係が獲得されたうえで、突出感が改善し、美しい口元になりました。

2014年5月6日

20代女性の永久歯の先天性欠如(生まれつき永久歯の本数が少ない)と上下顎前突(出っ歯)を改善したケース

永久歯の先天性欠如と出っ歯

下顎左右側小臼歯の先天性欠如を伴う上下顎前突に対して、下顎左右側の残存している乳歯と、上顎左右側小臼歯を一本ずつ抜歯したうえでマルチブラケット装置(歯を一本一本配列する装置)を用いて、前歯を後退させる矯正治療を行いました。
良好な歯並びと咬み合わせが獲得され、口元の突出感が改善しました。また、先天性欠如に対して、入れ歯やブリッジ、デンタルインプラントを用いること無く、ご自身の歯だけで咬合を構成することができました。

※上下正中線の僅かなズレは、オーバーコレクションと呼ばれ、あえて過剰に補正することで後戻りを補う効果があります。現在、上下正中線は一致しています。

2014年5月5日

10代女性の上下顎前突(出っ歯)と口元の突出感を改善したケース

口元の突出

上下顎前突(出っ歯)に対して、上下顎左右側小臼歯を一本ずつ抜歯したうえでマルチブラケット装置(歯を一本一本配列する装置)を用いて、上下の前歯を大きく後退させて口元の突出感を改善する矯正治療を行いました。
良好な歯並びと咬み合わせが獲得されたのはもちろんの事、口元の突出感も大きく改善されました。

2014年5月3日

10代女性の上顎前突(出っ歯)と叢生(凸凹歯)を改善したケース

10代女性出っ歯

上顎前突(出っ歯)と叢生(凸凹歯)に対して、上顎左右側小臼歯を一本ずつ抜歯したうえでマルチブラケット装置(歯を一本一本配列する装置)を用いて矯正治療を行いました。
良好な歯並びと咬み合わせが獲得されたうえで、口元の突出感も改善されました。

1 / 812345...最後 »

ページの先頭へ

さいたま市の矯正歯科 大人・子どもの歯並びなら埼玉県の浦和矯正歯科クリニック